魔法のマントラ OM-NAMO

ナモー タスー  バガワトー アラハトー
サマー  サン ブッダッスー

 

(このマントラは、次のオンナモの前段になっています。シバコ・コマラパ師にささげる/魔がはいらないように結界を張る/施術前にお客様の幸せを祈る)


施術の前にマントラを唱えます。内容は、タイマッサージを創設したシバコ・コマラパ師に感謝をささげ、お客様に痛みや苦しみがあれば、それが癒されるようにと慈愛をもって祈るものです。

 

セラピストがマントラの意味を理解すれば、さらにその気持ちを高めることができます。そのため当スクールでは日本人には日本語の意味を教えています。ほかに瞑想へ導入するマントラなどもあります。インドの原典となれば、それ以上かなりの数にのぼります。

 

シバコ・コマラパ師の魂が、お客様の身体を健康にするというのが、このマントラの一番のポイントです。
セラピストが自分の技術に慢心したり、雑念で集中できなかったりすると施術がうまくいきません。マントラを唱えることで、そうした我心をなくし最良の施術をめざします。


「シバコ・コマラパ師にささげる(原文略・意訳)」

あなたはこの世に中に生きているすべてのものに癒しの医療を与えてくださいました。どうぞ私たちに、大自然の医学の知識をもたらしてください。この祈りによって真の宇宙の治療法を知らせてください。
私たちは、あなたの助けを必要とします。あなたが私たちの身体を通して、私たちの患者たちに幸せと健康をもたらしてくださいますよう、お祈り申し上げます。私たちが触れる人々が幸せでありますように。病気がとりのぞかれますように。