究極のタイ古式マッサージ

創始者 シバコ・コマラパ師
創始者 シバコ・コマラパ師
総本山 ワット・ポー王立寺院
総本山 ワット・ポー王立寺院

(タイ古式マッサージとは)
身体の歪みをもとに戻す整体、筋肉の柔軟性を高めるストレッチ、身体の一定のラインを刺激する指圧(鍼灸)。精神面では瞑想やアファメーションやマントラ。他に気功的な要素もあり、そのどれをもあわせ持つ総合的かつ高度で有効的な伝統療法です。



最強の予防医学的効果

(すこし続けて、ながーく続けて)

なんか昔あったCMみたいで申しわけありません  

 

  タイの保健省の調査では、タイマッサージは次のような症状に効果があるとされています。 頭痛・腰痛・肩こり・生理痛・高血圧・冷え性・便秘・アレルギー。その他数十種類の症状が列挙されています。

 

  タイ人は体調が優れない時、その半数は病院ではなく、マッサージを受けにいくといわれています

しかも、体調が良好な時も、多くの人たちが定期的にマッサージを受けています。その一番の理由はその気持ちよさにあるでしょう。しかし、気持ちよさだけではありません。それは、本人に自覚がなくても、タイマッサージは、さまざまな病気の予防になっているからです。

 

  西洋医学ではあつかわない予防医学的効果。これもタイマッサージの大きな特徴です。健康維持、アンチエイジグ(老化防止)にもタイマッサージは最適です。

 

 スポーツクラブや、ウォーキングも、ずっと続けることができれば、それだけの効果はあるでしょう。しかし、無理があったり、きつかったりすれば長つづきしません。本格的ストレッチも、ひとりではむずかしいものです。

 

  気持ちがいいタイマッサージなら続けられます。あなたは広いフロアに横になるだけ。施術者が多様なテクニックを駆使して、全身をゆっくりとしたリズムでほぐしていきます。気がついたら夢見心地になっていた・・・・これこそ究極の癒しのひとときでしょう。